旭区も「ハマ弁」始まる(1月1日)


 平成29年1月から旭区内の市立中学校12校で、「ハマ弁」が始まりました。

 「ハマ弁」は、中学生の栄養バランスを考えた肉と魚の2種類のおかずメニューと温かい御飯(普通盛・増量・少量)、温かい汁物(スープ)、牛乳を提供するものです。
 おかずと御飯で390円、汁物が30円、牛乳が80円で、汁物と牛乳は単品だけでも注文できます。
 まずはインターネット又は郵送で利用者登録をします。注文は、インターネット又はFAXで、選んだ日の食べ物をチェックして送付します。支払方法は、インターネット注文の場合はクレジット決済又はコンビニ払いで、FAX注文の場合は銀行振込です。

 この「ハマ弁」は、旭区のママさんたちの声がきっかけで、私たちが始めた中学校スクールランチ推進の20年に及ぶ長い運動の中から実現した制度です。