中学校スクールランチ方式が実現の見通し(3月27日)


 私が一貫して進めてきた中学校のスクールランチ方式が平成28年度から全中学校で実現する運びとなりました。

 スクールランチ方式は、家庭弁当と業者ランチを自由に選択できる昼食のあり方です。
 教育委員会管理の献立による温かい2種類のランチで、4品のおかず、汁物、牛乳です。
 家庭弁当の生徒も、単品で、汁物、牛乳を注文できます。

 平成27年度予算には、各中学校の搬入設備整備に約1億8千万円が計上されています。