横浜市国民健康保険料の子育て減免 (4月8日)


 昨年、国民健康保険の保険料の算定方法が税額方式から所得額方式に変更されました。
 その結果、子どもの多い家庭の保険料が従来よりも2倍近くも高くなったため、私は、その改善を申し入れてきました。

 平成26年度から世帯主の総所得金額から、16歳未満のお子さん一人当たりで33万円を、16歳以上19歳未満のお子さん一人当たりで12万円を控除して保険料を算定することになりました。