学校司書を全小中学校に配置 (5月10日)


 今年度から4年間で、全ての市立小中学校に学校司書を配置します。
 私たちが従来から予算要望してきたものです。

 横浜市の学校司書とは、司書教諭や図書館担当教諭を補佐し、学校図書館の蔵書管理や整理、図書の貸出返却、資料収集を行うとともに、図書館ボランテイアの方と連携する職です。

 横浜市の場合、学校司書に資格は要りません。
 5月31日まで学校司書の募集受付を実施。
 今年度は125名を採用する予定です。