中学校の弁当販売未実施校も実施に (4月10日)


 横浜市では、中学生が家庭から弁当を持参できない対応として、業者による弁当販売が行われてきました。しかし、市立中学校148校中約30校で弁当販売が現在行われていません。

 スクールランチを勧める私たちの要請により、市では一昨年度に「中学校における昼食のあり方検討」を行い、昨年度は「中学校昼食のモデル実施」が行われました。
 この結果を受け、今年度内に全ての中学校で弁当販売ができるように教育委員会がサポートします。