あんしん電話が7月から変わります。
 (6月7日)

 65歳以上の高齢者や障害のある方で一人暮らしの方などが、急病などの緊急時に、身近かな方や消防署に連絡の出来る「あんしん電話」が、7月から光回線やケーブル回線でも使えるようになります。同時に、利用者の負担区分も変わり、通話料・回線使用料等のうち、生活保護世帯と市民税非課税世帯は通報装置使用料(682円/月)と設置工事料(新設で5,250円)が無料に、課税世帯は設置工事料が無料になります。