小児医療費助成が小学1年まで拡大 (3月22日)

 この助成制度は、私が平成4年横浜市会本会議にて初提案したもの。翌年秋にも市長公舎に市長を訪ね、直談判でその実現を迫り、平成7年1月より0歳児から始まりました。
 その後、順次年齢拡大を実現してきましたが、ここ5年間は市長の理解が得られず年齢拡大は出来ませんでした。しかし、1月の予算素案に対する私たちの要請により1学年拡大が実現。本年10月1日より、小学1年生まで小児医療費助成が実施されます。