今宿橋・前山橋の拡幅実現 (12月3日)

 狭隘のため交通障害となっていた今宿橋・前山橋の拡幅については、私は、従来からその解決に力を尽してきましたが、平成23年夏以降に実現することになりました。

 私は、今宿橋・前山橋の拡幅の為、まず、埋設されている水道管の敷設替えを水道局に依頼し、老朽対策工事に併せてより深い位置に敷設替えをして頂きました。その後、橋の架け替え工事をする予定でしたが、両橋を通っている旧帷子川の廃河川処分が、神奈川県の意向が定まらないため、2年間棚上げとなってしまいました。そのため、小野寺県会議員にもご協力をいただき、神奈川県に早く結論を出すように要請をしてきました。

 今回ようやく、神奈川県が旧帷子川の廃河川処分を平成23年4月から実施するということになりました。
 廃河川が決まりましたので、平成23年2月頃から準備工事を行い、4月以降廃水道管の切り離しを行い、夏頃から橋の架け替え拡幅工事をする予定です。

 長年かかわってきた地域の課題がまた一つ解決いたします。