「ハマハグ」始まる…公約実現(10月28日)

 今月(2008年10月)から、横浜で、新しい子育て支援事業「ハマハグ」が始まりました。
 これは、石川県で始まった子育て家庭割引制度「プレミアム・パスポート」を発展させたものです。
 2006年8月、私は同僚議員とともに、石川県に「プレミアム・パスポート」制度の調査に行き、その調査結果をもとに、翌月横浜市の副市長に横浜でもこの制度を参考にして、新たな子育て支援制度を整備することを強く要請しました。横浜市会議員和田卓生の選挙公約にも掲げました。
 翌年(2007年)、横浜市で本格的にこの制度の検討が始まり、今年実現の運びとなりました。
横浜市の制度「ハマハグ」の特徴は、
  1. ケータイやインターネットで登録証がゲットできる(もちろん郵送でも可)。
  2. 商品の割引や飲食のサービス、貯蓄利率の割増(「グッとスポット」)だけでなく、子供向けイベントの紹介や子供用設備・施設の案内(「モッとスポット」・「ホッとスポット」)など、子育て家庭に必要な情報が満載されている。
  3. 横浜市民だけでなく来街者でも利用できる。
  4. アンパンマンがイメージキャラクターである。
などです。
 石川県の「プレミアム・パスポート」よりも横浜らしさが更に加味された制度となっています。
 私の地元旭区でも現在23件のお店が協賛店となっております。
「ハマハグ」ホームページはこちら