新会派無所属クラブとは、何?(2月16日)

 先日、横浜市議会に新たな会派が結成された。正式名称は、『無所属・神奈川ネットワーク運動・市民の党・横浜市民連合クラブ』です。何を目指している会派か、全くわかりません。
 それもそのはず、旧自由党の議員と神奈川ネットワークの議員、前回市会議員を除名になった議員に社会民主党の議員が一緒になって結成された会派です。政策も政治スタンスも異なっています。

 横浜市議会では、5人以上の会派は、交渉会派として市長に対し予算代表質問が出来ます。しかし今まで、無所属クラブの構成員は、市長の提案した議案について、それぞれ異なった賛否をしてきました。会派を結成しても、これからも各議員が独自に賛否をしていくと言うのです。これで会派と言えるのか疑問です。

 だが、これが常態化していくと、他の会派も、議案によってばらばらの賛否となるかもしれません。それはそれで、議会の大変動につながる可能性もあります。