松沢さんと中田さんとの違い(11月19日)

 神奈川県知事の定例記者会見がTVKで放映されていた。貴社の質問は、首都圏連合構想が首都圏サミット(八都県市首長会議)で否定されたことに集中した。
 松沢知事はマニフェストを実現することが知事としての仕事ではないと述べていたが、説得力に乏しく感じた。

 同じ松下政経塾出身の中田市長だったらどのように答えただろうか。もちろん、中田市長は首都圏連合に必ずしも賛成とは思えないから想像の範囲内でのことに過ぎないが、おそらく強引なまでにも自分の論理を展開すると私は思う。

 松沢知事も中田市長も同じような手法を主張しても議会の反応がまったく違うのは、こんなところにも起因しているのではなかろうか。