議員辞職(07月18日)

 佐藤行信君が昨日横浜市会議員を辞職する願いを議会に提出し、即座に受理された。佐藤行信君は、入札妨害をしたことを認めているという。

 市会議員は市民や企業からいろいろな相談を受ける。私も毎日、個人や地域や企業・団体から様々な相談を持ちかけられる。相談を受けない日はないと言っても過言ではない。
 しかし、出来ることと出来ないことは当然ある。佐藤行信君はしてはいけないことをしてしまった。

 佐藤行信君は私のことを仲の良い友人だと近しい人に言っていた。政策も政治手法も違う良きライバルであった。お互いに良い刺激を受けていた。一緒に遊びもした。
 ところが、市長選挙に勝ってから態度が変わってきた。私も行信君から強くなじられたこともあった。

 だが、私は佐藤行信君の良き友人であると今でも思っている。