住民基本台帳の大量閲覧を制限する条例を求める請願を、横浜市議会として採択しました。(9月30日)

 住民基本台帳の大量閲覧を制限する条例を求める請願を、横浜市議会として採択しました。
 しかし、万が一、市長が議会の意思に反して条例を制定しない場合には、同様の効果をもたらす措置を行う事を付帯意見として付けました。
 更に、議員提案として、国に対し、住民基本台帳閲覧原則禁止のために法律を早期に改正することと改正までの間に駆け込み大量閲覧をさせない事を求める意見書を、全会一致で採択しました。