北海道剣淵町・絵本による町づくりを訪問調査。(08/20)


 平成26年8月「絵本の里けんぶち」を訪問調査しました。

 人口3千人余りの剣淵町には、絵本3万4千冊と絵本の原画千点を収蔵する「絵本の館」があります。
 この「絵本の館」では、1991年から「絵本の里大賞」を創設し、絵本まつりを開催しています。また、絵本の読み聞かせや手作り絵本などの活動を行っています。
 「絵本の里大賞」は、子どもから大人までの一般の読者によって選ばれるユニークな絵本賞です。
 これらの事業を通して全国から多くの人々や著名な絵本作家が訪れているそうです。

 一方、剣淵町で生まれたお子さんに出産記念品として「君の椅子、絵本、誕生カード」を贈呈しています。
 「君の椅子」はお子さんのお名前・生年月日が刻印された世界で一つの椅子です。

 子供たちにやさしい町という印象を受けました。