相模原市中学校給食調査。(01/24)


 平成26年1月24日相模原市教育委員会に、中学校給食の現状について調査に行ってきました。

 相模原市の中学校給食は、自宅からの弁当との併用のデリバリー方式の完全給食と共同調理場方式の完全給食で行われています。共同調理場方式は、合併前の城山町と津久井町の7中学校で行われていたものを継続したものです。

 デリバリー方式は平成23年から残りの30校で行われており、利用者負担は一食300円です。配膳室整備で5億円、調理委託費で毎年4億5千万円かかります。