名張市地域づくり組織条例調査。(03/28)

 平成25年3月28日、三重県名張市に全国でも初めてという、地域の住民組織に交付金を支給し、住民主体のまちづくり活動への財政的な支援策を調査してきました。
 名張市では、市内15地域に地域づくり組織を立ち上げ、これらの地域づくり組織に住民数に応じて一定の交付金を支給します。
 この交付金は、使途自由で、事業の限定がなく、住民合意で実施するまちづくり事業に充てるもので、ハード・ソフトは問わないものです。市が住民組織に全幅の信頼を置いていないと出来ない制度です。
 この制度により、名張市の財政負担と業務量が軽減し、105人の職員減につながったとの説明を受けました。