地中空洞探査を調査(06/20)

 平成24年6月20日、国内で唯一、地雷探査の技術を応用して、道路下の地中や橋梁内部の空洞を探査している企業「ジオ・サーチ社」を訪問しました。当日は、技術者による地中探査の仕組みの説明を受けました。
 「ジオ・サーチ社」は、従来、海外における対人地雷の除去の活動をしていました。対人地雷は、小型のためその探査は困難なものでしたが、「ジオ・サーチ社」が開発したマイクロ波を活用した探査機によりその発見が飛躍的に向上しました。このマイクロ波を活用した探査技術を応用して、「ジオ・サーチ社」は、時速60Hで走行しながら探査できる専門車両を新たに開発しました。
 現在、この専門車両により、全国の国土交通省管理の道路や港湾施設に対し、道路陥没や護岸崩壊、橋梁崩壊を起こす地中の空洞や橋梁の劣化を探査しています。