福島県相馬市・宮城県名取市・仙台市を訪問(06/06)

 5月14日・15日と福島県相馬市・宮城県名取市・仙台市に震災の被害状況調査に行ってきました。地震と津波の被害は甚大で、多くの費用と時間のかかることを実感してきました。その中で、ゆりあげ地区漁港協同組合の桜井理事長から5月29日に「ゆりあげ地区全国うまいものまつり」を開催するので、協力してもらいたいという申し出がありました。
 開催日までにあまり時間がありませんでしたが、旭区の菓子組合にお願いしたところ、テレビチャンピオンで有名な「和作」さん(横浜市旭区中白根1-9-13)が協力を申し出てくれました。
 当日は、あいにく小雨模様だったようですが、大変盛況で大成功だったそうです。旭区から遠路名取市まで往復して参加してくれた「和作」さんに感謝するとともに、桜井理事長の意気込みに感動しています。このような取り組みの一つ一つが大きな復興へとつながることを確信しています。