五大市政策研究会に参加(08/31)

 平成19年8月31日 午前10:00~午後5:00まで 神戸市役所27階第2委員会室にて、五大市政策研究会に参加しました。また、兵庫県立防災未来館も訪問しました。
 研究会の議題
  1. 神戸市会政務調査費の取り扱いについて
  2. 神戸市コンプライアンス条例について
  3. 自治体議員の新たな位置付けについて 
 参加議会

 ・大阪市会・名古屋市会・京都市会・神戸市会10・横浜市会

 研究会の概要は次の通りです。活発な討議がなされました。
 1 神戸市会政務調査費の取り扱いについて
  説明者 神戸市会事務局庶務課長
  説明内容 改正経緯・改正条例概要・改正経理要綱概要
  質疑概要 ・按分をしない理由について(京都市)
       ・単独調査を認めない理由について(大阪市)
       ・食料費の考え方について(横浜市)
       ・地域行事参加費は認めないのか(横浜市)
       ・多人数会派に政務調査費を加算する理由について(大阪市)等
       ・公開基準について(横浜市)
 2 神戸市コンプライアンス条例について
  説明者 神戸市行財政局監察室長
  説明内容 制定の経緯・条例の概要
  質疑概要 ・制定後の不当要求の変化について(京都市)
       ・不当判断の基準について(大阪市)
       ・条例とした理由について(横浜市)等
 3 自治体議員の新たな位置付けについて
  説明者 横浜市会 和田卓生
  説明内容 指定都市議長会要望書・経過・都道府県議会制度研究会最終報告
  意見概要 ・他党を含めて運動を起こしていくべき。
       ・今回を法改正の端緒としていきたい。等
 研究会終了後、防災未来館を訪問しました。臨場感があり、多くの市民に有益だと思いました。
 説明者 人と防災未来センター企画運営部運営課長
 説明内容 防災未来館の展示内容(プロジェクター
      使用)・館内見学(阪神淡路大震災の被
      害状況と救済状況を記録フィルムと被災
      者の証言で再現展示)