今年元旦の旭区の人口は、247,907人。
 5年後には235,160人に減少する一方、65歳以上の人口は72,697人に増大すると予測されています。
 私は、この課題に正面から取り組みます。

 生涯にわたって住みやすく、若者世代が暮らしやすい横浜と旭区をつくります。
  1. 在宅医療の体制整備と24時間定期巡回訪問介護看護事業の充実
  2. 相鉄線とJR・東急線との直通化と市営地下鉄中山駅以遠への延伸
  3. 小児医療費助成の年齢拡大と所得制限撤廃
  4. 中学校スクールランチ方式の昼食の完全実施
  5. 後見的支援などの障がい者支援策の充実
  6. 幼稚園・保育園・学童保育の充実
  7. 横浜市債の発行を抑制し、健全財政を推進
  8. 実費に基づく議員支給に変更し、議会改革を推進