二俣川駅南口のバリアフリーを推進
 平成13年4月18日午後、万騎が原連合自治会・佐々木 明男会長、二俣川地区連合自治会・漆原 義夫会長、和田 卓生市会議員・上田 勇代議士秘書は、相鉄本社を訪れ「二俣川駅南口にエレベーター・エスカレーターの設置を求める要望書」と6,998名の署名簿を、小沢 重男取締役総務部長に提出しました。
両連合町内会長は、「利用者の切実な願いとして是非実現して頂きたい」と要望しました。
これに対し4月26日、小沢総務部長から「二俣川駅南口周辺の再開発計画の中でエスカエーターの設置を含めて対応する予定です」との回答を頂きました。